FIKAFABRIKEN

2015.04.09

クッキーの試作とお菓子とバターの関係

Hej!
4月から大学院も始まり、慌ただしくなりそうな予感です。
 
急にクッキーがたくさん作りたくなって、今までとは違うタイプのクッキーを5種類試作してみました。
なにが違うのかと言いますと、「バターや砂糖、卵を使わない」というところです。
バターの代わりには菜種オイルを、砂糖の代わりにはメープルシロップを使うのが代表的みたいですね。
 
 
これが最初に試作した紅茶クッキーです。ダージリンの紅茶を入れてみたのですが、少なかったのかあまり紅茶の風味はしませんでしたが、さくさく香ばしいクッキーになりました。(生意気にもfikafabrikenの文字入り)
image
 
 
こちらは上のクッキーを作った次の日に気分が乗って4種類試作してみました。
image

左上:スパイス/右上:エルダーフラワー

左下:ブルーベリー/右下:チョコレート

 

 

どれも砂糖を使っていないので、違う材料なので同じ分量で作ると甘さがバラバラ・・・
個人的にはスパイスクッキーが、クリスマスに食べるpepparkakor(ジンジャークッキー)に似ていて嬉しい発見でした!
エルダーフラワーは紅茶の風味が生きていたけど、少し酸味が強めだったなあ。

 
「バターを使わないでスウェーデンのお菓子を作ってみよう!」との想いから試作してみましたが、新たな発見がいくつかあっていい経験になりました。

とは言っても、わたしはバターを使ったお菓子の方が好み!
でも、バターやお砂糖が苦手な方にも喜んでもらえるお菓子作りも研究していく楽しさがわかったのでこれからもチャレンジしていこうと思います!