FIKAFABRIKEN

2015.05.02

スウェーデンに行ったら!おすすめ土産4選【スーパーマーケット編】

これから夏に向けてスウェーデンに行かれる方も増えるはず・・・(夏がベストシーズンです!)
旅行の楽しみの1つと言えばショッピング♪しかしいくら英語が堪能といえど、商品の表記はほぼスウェーデン語です。なにを意味するのか、そもそもどう読むのかわからないですよね。

 

スウェーデンでしか手に入らないものたちを、カテゴリー別にまとめてみようと思います。お買い物の際はぜひ参考にしてみてください♪

では、まずはスーパーマーケット編★

 

 

Kalles Kaviar(カッレスキャビア)
kalles_kaviar_original

http://kalles.se/

男の子と青いチューブがトレードマークで、中にはたらこのような味がするペーストが入っています。

ゆで卵を半分に切って、その上に乗せるとそれだけで立派な前菜の出来上がり。日本人の舌に合うので、1度試してみる価値ありです。

 

Marabou(マラボーチョコレート)

marabou チョコ

http://www.marabou.se/
スウェーデンにおいて一番有名と言っても過言ではない、チョコレートメーカーです。

日本にはまだ売られていないので必見!バラエティー豊かなフレーバーも特徴的で、どれにしようか悩んでしまいます。
mjölk choklad=ミルク/Digestive=ビスケット/Jordgubb=ストロベリーが定番でおいしいところ。

 

Gifflar(ギフラー)

giff_prod

http://www.f1-forum.fi/vb/showthread.php?t=34090

シナモンロールを一口サイズにしたお菓子で、スーパーだけではなくコンビニでも見つけることが出来ます。
ブルーベリーやカスタードクリーム味といった定番フレーバーに加えて、季節によってはジンジャークッキーやサフラン味が登場しますよ!
みんなで分け合えるので、職場や学校に持って行くのに最適です♪

 

Bilar(ビラー)
4346765-origpic-c2ee21

http://www.scandinavianstuff.com/sv/svenskt-godis/#.VURrNGTtmko

Sveriges mest köpta bil(スウェーデンで1番買われている車)という言葉がパッケージにかかれている、ユニークなグミのお菓子。bil=車なので、たしかにそうかもしれないですね!
日本のグミよりも歯ごたえが強めな食感です。トロピカルフレーバーがあっさりしていておすすめです。

 

 

他にもおいしいものがたくさんあるのですが、今回は「日本に持って帰れるもの」に絞って紹介しました。
スーパーマーケットは駅前にあることが多いので、行かれた際の参考になれば嬉しいです:)