FIKAFABRIKEN

2015.02.17

2/17はfettisdagen!太っちょ火曜日って?【スウェーデンの食文化】

hej hej!
今日(2/17火曜日)は、スウェーデンでfettisdagenと呼ばれる日です。
fett=fat、tisdag=tuesdayなので、わたしは「太っちょ火曜日」と命名しました。(他にもっといい名前があるであろう、、、)
なぜ太っちょと呼ばれるのでしょうか?これは2月にセムラが特別に食べられる理由の一つでもあり、スウェーデンの食文化なので、みなさんに紹介したいと思います。
 

fittisdagとそのはじまり

hetvägg
http://www.icakuriren.se/mat-dryck/recept/hetv%C3%A4gg-p%C3%A5-klassiskt-vis/
昔はみんな「断食」をイースターの時期に行っていました。そのため、断食前にカロリーの高いものを食べて体に蓄積させていたんですね。
そのためセムラは断食前の最後のごちそうとして食べられていましたが、その頃はパンのみを温かい牛乳に浸して食べていました。(hetväggと知られています。)
 

徐々に変わってきたセムラ文化

semlor_dw78
http://www.so-rummet.se/fakta-artiklar/fastlagens-fettisdagens-och-semlans-historia
ある時期から、スウェーデン人は厳しい断食の文化に飽き飽きしてきたので、セムラにアーモンドペーストとホイップクリームを加えました。
さらに、太っちょ火曜日からイースターまでの毎週火曜日にセムラを食べ始めたのです。
今日では断食を含めそのような厳しいルールはなくなっており、クリスマス後からベーカリーで見かけることが多くなりました。
そうは言っても、やはりセムラはスウェーデン人にとって特別な食べ物。
太っちょ火曜日にはお店全体がセムラで飾られ、「一番おいしいセムラ」の称号を競ったコンテストも行われます。
 

セムラ評論家「semmelmannen」とは!?

2090495972
http://gustafsjoholm.blogspot.jp/
セムラマンと呼ばれる、ストックホルムを中心に活動するブロガーさんがいるようです。
彼はパン、クリーム、アーモンドペーストのクオリティーと全体的な姿によってセムラのおいしさに順位が付けられると言っています。
ストックホルムにあるVetekattenというベーカリーが彼のお気に入りだそう!私も大好きなお店なので嬉しい〜!
 
セムラがぼってりとしたお菓子の意味がfattisdagenからわかりました。食文化のルーツを調べるのはたのしいですね。
スウェーデンにはfittisdagenの他にも、食にまつわる日がいくつかあるのでこれからも紹介していきたいと思います:)
 
Hejdå!