FIKAFABRIKEN

2015.03.09

3/8 Brick Lane&Columbia Loadでヴィンテージとお花の1日

Hello!
今朝は早く起きてマーケットのためにショーディッチエリアに行ってきました!最寄駅から少し歩くのですが、天気もいいことだしお散歩も兼ねて朝早くから行動開始です。

brick lane

Liverpool street駅から歩いて15〜20分すると、少し怪しげな雰囲気が漂ってきますがこちらが「Brick Lane」と呼ばれる場所です。
名前から想像できるように、レンガ造りの建物が並んでいます。朝早すぎたのか、フードエリアはまだ準備中・・・
壁にはカラフルで斬新な絵が描かれているので、迷った時の目印になる!と私は思います。笑

brick lane

さらに進んでいくと、高架下からマーケットが始まります。昨日行ったNotting Hillとはまた違った雰囲気で、こちらの方がカジュアルな感じです。
お店によって売っているものがばらばらなので目がきょろきょろしていたら、マーケットに出店している日本人の方が声をかけてくれました!
話していると、青山マーケットにお互い出店していることがわかり意気投合!お仕事中なのにハシゴしようと思っていたマーケットまで案内してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コロンビアロードでは日曜日だけフラワーマーケットが開催されるのですが、朝10時前なのにもう地元の人たちでいっぱい!
花を抱えた方がうらやましい〜!この近くに住んでいたら毎週末のたのしみになりそうですよね。色とりどりで、お花のいい香りが漂うとても素敵なマーケットです。

vintage heaven

このマーケットに来た本当の目的は「Vintage Heaven」にもう一度来たかったからなのでした。
店内には可愛らしい食器が置かれていて、なにより併設されているカフェがとっても素敵!!!以前はお茶だけの利用だったので、今回はイギリスケーキの定番「Victoria sponge cake」と紅茶を注文。

vintage heaven

じゃりっとしたバタークリームがサンドされていて、暖かい紅茶とよく合います!ふわふわしすぎないスポンジケーキもクリームに負けておらずバランスが良いですね。朝食からケーキをいただいてしまいました:)

vintage
マーケットを堪能したら、知り合ったお姉さんおすすめのカフェにも行ってみました。こちらは主に洋服と雑貨のヴィンテージ商品と、カフェが併設されています。WiFiも使えるし、おいしいし、盛り付けもおしゃれ〜!カウンターにもブリテッシュなケーキが並んでいるので写真を撮らせてもらいました。

名残惜しかったですが、ショーディッチエリアを離れて気になっていたカフェへ。
j+acafe
隠れ家的な雰囲気のお店でしたが店内はほぼ満席。ブランチメニューを頼んでいる人が多かったです。エッグベネディクトやパンケーキはロンドンでも流行っているんですね〜!自家製のソーダブレッドやギネスビールを使ったチョコレートケーキがおいしそうでした。
わたしはクリームティーを注文。これはスコーンにクリームとジャム、紅茶がついたセットで、こちらもイギリスの定番です。ふかふかしたスコーンは粉の風味が味わえるのがやはりイギリス。お食事がおいしそうだったのでここもまた来たいな〜!

maisonbertaux

それからまた歩いて、イギリスで唯一と言われるフランスのパティスリーへ。
スタッフのおじいさんが親切な方で、悩んでいたら1つ1つケーキの説明をしてくれました。おじいさんオススメのパリブレストをテイクアウトしました。ヘーゼルナッツクリームが濃厚でおいしかったな^^
日本でお菓子やさんをしていると言ったら、頑張ってね!と言ってお店のシールをくれました:)

ホステルでも早稲田出身の子と知り合ったし、今日はいろんな出会いがある日でした。
明日こそは中心エリアに行ってみよう!そして夜はミュージカルなので楽しみ!

See you!