FIKAFABRIKEN

2017.07.25

FIKAFABRIKENと営業日について

Hej hej!みなさんこんにちわ。
FIKAFABRIKEN店主の関口愛と申します。
7月15日にお店をオープンいたしまして、たくさんの方にお越しいただき大変感謝しています!お店のことについて、長くなりますが詳しく紹介したいと思います。

*FIKAFABRIKENについて*
店名は「フィーカファブリーケン」と読むスウェーデン語です。直訳すると「お茶の時間工場」でしょうか。
「フィーカ」とはスウェーデンに欠かせない、コーヒー(どんな飲み物でもOK)やお菓子と共に人とおしゃべりする時間。「ファブリーケン」は工場を意味します。
フィーカの時間をお届けできるお菓子やさんになりたいな、という思いを込めてこの名前にしました。覚えずらいって言われるのも十分承知ですが気に入っている名前なので、フィカファブ、とかフィーカ、とか豪徳寺のお菓子やさん、みたいに好きな名前で読んでくださいませ。

*スウェーデンのお菓子について*
スウェーデンのお菓子って何?とよく質問されます。わたしも実際スウェーデンに行ってみるまでわかりませんでした。
わたしなりの答えは、”フィーカしたくなるような、毎日でも食べたくなるお菓子”です。カルダモンやシナモンといったスパイスを使ったりベリーを使ったり特徴はあるのですが、それよりもコーヒーに合わせたいな、とか、友達と分け合いっこしたいな、今日もクッキーを自分のご褒美にしよう!みたいなお菓子をつくりたいな思っています。
スウェーデンにはシナモンロールの日、ワッフルの日やその時期しか食べられないお菓子があります。食べ物の記念日ってそれだけでなんだかわくわくするので、そういったお菓子もお店で紹介していきたいです。

*営業日について*
基本的に、木金土 11:00〜19:00でお店を開けます。
それ以外の日はお菓子を作っています。わたしはお菓子やさんに入った時、いろんな種類のお菓子でいっぱいになっていると楽しくてワクワクします。
でも一人で作るとなると、毎日お店を開けるとたくさんの種類のお菓子を作るのは難しいな・・・・というのが正直なところです。
なので、まずは週3日、わくわく!するようなお菓子やさんをしたいなと思ってこの営業日にしました。一緒に働く人ができたり、イートインスペースができたらもっと営業日が増やせるよう、やってみます!しばしお待ちくださいね:)

週ごとのお菓子はこちらのブログや、インスタグラムでお伝えしていきます。
北欧、スウェーデンやフィーカの魅力を伝えられたらいいな。これからみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

2017.7.25 FIKAFABRIKEN店主 関口愛