FIKAFABRIKEN

2017.02.13

FIKA NYCのショコラティエと出会いました

明日はいよいよバレンタインですね!
催事出店を終えたわたしは、お知り合いのチョコレート屋さんの出店お手伝いで松屋銀座で働いています。
夕方から夜にかけてはすごい人の多さに驚いています。

おいしいチョコレートのたのしい販売に加えて、とっても素敵な出会いがありました。
FIKA NYCという、スウェーデンのFIKAにインスピレーションを受けたカフェがニューヨークにあるのですが、そこのショコラティエさんが運良く来日していたんです!
どうしても話したくて、チラチラと見ていたらFIKA NYCさんのスタッフさんが気を利かせて写真を撮ってくださったんです:)

fika nyc

ショコラティエのHåkan(ホーカン)さん。
存在感があって、わたしなんかが話しかけていいのかな・・・と思っていたのですが、とても気さくに話してくれました。
スウェーデンのお菓子やさんを東京でやっていて、ヒカリエにもこの前までいたんだよ〜!って緊張しながらもちゃっかり伝えました。
名刺も交換してくれて、「Let’s keep in touch」と言っていただいてとても嬉しい。レシピやお菓子のことなど、わからないことがあればなんでも聞いてねと言われたのでお言葉に甘える予定です。
ニューヨークに行ったら、絶対伺いたいお店ができました。

国は違えど、このようにFIKAを伝えたいという想いを持ち、実現している方と出会えてとても刺激を受けました。
今すぐではないけれど、わたしもお店持ちたいな。

明日素敵なバレンタインになりますように:)