FIKAFABRIKEN

2017.04.10

コルドンブルーの中級レッスンがスタートしました

3月の修了式を終えて、この日曜日から中級レッスンがスタートしました。
初級では、はじめて使う道具の使い方や名前、フランス菓子の歴史も勉強していて作るお菓子も基本的なものがメインでした。(と言いつつ苦戦していましたが・・・)
中級からはすこしレベルアップ!人数も2人増えて、いつもに増して気合いを入れて授業へのぞみます。
ペアは頼れるお姉さんAさんで安心。

fikafabriken

この日の課題はプチフールセック・フルを5種類学び、4種の実習(!!)がありました。
市松模様のクッキー『ダミエ』はどうやって作るのかな、と前から気になっていたので実習課題で嬉しいな。
・ダミエ
・アーモンドチュイール
・フルーツカクテルのタルトレット
。ピスタチオのカップケーキ
大好きな焼き菓子ばかりでワクワク。
こんなにたくさんの種類を作るとなると、いかに効率良く作業するかが大事になってきますね。
終了時間ギリギリまでかかってしまいましたが、やっぱり作るのは楽しい!
クッキーの焼きたての香り、タルト生地の成形。2週間離れただけですが恋しくなっている自分は本当にお菓子やさんに向いているかもしれません。

今回のレッスンで勉強になったのは、中級になる=作るもののレベルが上がるというわけではないということ。
1つ1つの作業は変わっていなくて、その組み合わせや配合が変わってくる。そのことによって扱いずらい生地になったり技術が必要になったりするんだと感じました。
これから半年、どんなことが学べるのかたのしみです。

fikafabriken

帰ってからはフィーカと撮影会。小さなタルトがころころっとしていて可愛らしかった。
復習を忘れずに、中級もがんばります:)